Top >  保育園の種類と特徴 >  無認可保育園

無認可保育園

無認可保育園について説明しますね。


無認可保育園には、


国の認可基準を満たしていなくても

自治体が独自に定めた基準には達していて、

助成を受けている保育園。


公的な助成は受けていないが、

月極めや、時間預かりなど、

柔軟な対応が可能な保育園があります。


無認可の保育施設には、直接

その場に行って申し込みをすることになります。


空きさえあれば、

明日にでも入園可能というところもあります。


無認可保育園では、親の就労証明がいらず、

たとえ働いていなくても

入園できるんです。


無認可保育園の良いところは、結構いろんな習い事や

地域との交流など活発に行い、

園児の確実な確保に力を入れているところがあるんですよ。


それが魅力で選ぶ人もいます。


その反面、ビルの1室で園庭もなく、

ベビーベッドがぎゅうぎゅうだったり・・・


なにしろ規定というものがないので自由なんですよ。


認可でも無認可でもいえることですが、保育園を選ぶ時は、

園児の顔、表情、動き、保育士の表情、動きなど、

その園が、どういう方針なのかをよく見ましょう。


子供たちにどんな保育をしてくれているのかを

調べてから決めてくださいね。

         

保育園の種類と特徴

ママが働くには、子供を保育園に預けないと
働くことは難しいですよね。

そこで保育園の種類、子供が病気の時の保育、
保育料などについて記載しています。

このカテゴリ内の記事


認可保育園
無認可保育園
保育料について
夜間保育・休日保育
病時保育


産休・育児休暇について

育児に関する支援金

産後の仕事復帰

全国のマザーズハローワーク

職場での育児支援

地域での育児支援

保育園の種類と特徴

育児に困った時はどうする?

育児グッズのお役立ち情報

家事をラクにするサービス






Yahoo!ブックマークに登録