Top >  育児に関する支援金 >  育児休業給付金

育児休業給付金

ママが育児休暇を取得したら、

育児休業給付金がもらえますよね。


条件として、


『申請をしたママが1歳未満の子を養育するために

育児休業を取得したとき、その休業開始前の2年間を見て、

賃金支払基礎日数が11日以上ある月というものが、

合わせて12か月以上(飛び飛びで可)ある』


ということが条件なんです。


支給額は、支給対象期間の1か月当たり、原則として

『休業開始時賃金日額×支給日数の30%』

相当額となります。


これが2ヶ月に1回の支給となるんです。


この支給は、会社からではなく、

ハローワークからになります。


いくら育児休暇を1年以上とれたとしても、

手当の支給は1年だけなんです。


だから、1年を過ぎてしまうと無給になるんです。

そのため、1年で復帰するママさんが多いんでしょうね。


ちなみに私の職場は、ハローワークから自宅に

育児給付金の申請書が送られてきていたので、

それを職場の事務に持って行き、職場で処理してくれていましたよ。


会社によってはそのような処理を委託してる会社が別にあり、

ハローワークからの申請書の記載から提出までを

すべてやってくれるところもあるようです。


その会社で方法があるようなので、

必ず確認しておいたほうが良いですね。

         

育児に関する支援金

子供が産まれると、お金がかかりますよね。
そこで、国や各自治体からお金が支給されたり
補助があったりします。

そこで給付金や補助金の事を記載しています。

このカテゴリ内の記事


育児休業給付金
育児休業者職場復帰給付金
補助金制度 
育児手当金 
乳児医療費


産休・育児休暇について

育児に関する支援金

産後の仕事復帰

全国のマザーズハローワーク

職場での育児支援

地域での育児支援

保育園の種類と特徴

育児に困った時はどうする?

育児グッズのお役立ち情報

家事をラクにするサービス






Yahoo!ブックマークに登録