Top >  育児に関する支援金 >  乳児医療費

乳児医療費

子供って本当によく病気をしますよね。


子供が病気になって、その都度

まともに医療費を支払っていたら

子供の医療費だけで莫大な額になりますよね。


そこで、乳児医療費の助成があるんですよ。


乳幼児医療費の助成は、各自治体によって違いますが、

保険証を使ってかかった医療費

「保険診療分」が対象になります。


かかった医療費は、健康保険で8割負担し、

本来でれあれば自己負担である残りの2割分について

市町村などで助成するものです。


病院で処方された薬であればそれも対象なので、

その自治体で決められた額だけでいいんです。


よって、調剤薬局では自分での支払いはありません。


でも、ドラックストアーで買う薬や、

シップなどは対象になりませんから

普通に自分で購入する事になります。


自己負担額の医療費は

自治体によってでさまざまなんです。


完全に無料のところもあるし、

300円、500円などあるようです。


年齢もいろいろで、3歳までしか

乳児医療対象にならないところもあれば、

小学校6年生まで対象になっているところもありますよ。

         

育児に関する支援金

子供が産まれると、お金がかかりますよね。
そこで、国や各自治体からお金が支給されたり
補助があったりします。

そこで給付金や補助金の事を記載しています。

このカテゴリ内の記事


育児休業給付金
育児休業者職場復帰給付金
補助金制度 
育児手当金 
乳児医療費


産休・育児休暇について

育児に関する支援金

産後の仕事復帰

全国のマザーズハローワーク

職場での育児支援

地域での育児支援

保育園の種類と特徴

育児に困った時はどうする?

育児グッズのお役立ち情報

家事をラクにするサービス






Yahoo!ブックマークに登録